珍しい小動物と触れ合える動物カフェ

ドッグカフェや猫カフェという名前をご存知の方は大勢いらっしゃるでしょう。

自宅でペットを飼育出来ない方のために、お茶を楽しみながら犬や猫と触れ合えるカフェのことを指します。

一般的なカフェよりも利用料金は割高になっていますが、店内で飼育されている動物と楽しいひと時を過ごせるため幅広い年代に人気がある場所です。

東京にある「HARRY」も数ある動物カフェの1つですが、こちらではハリネズミ・うさぎ・ミーアキャット・カワウソなど珍しい小動物を飼育されているのが特徴です。

「HARRY」は東京都内に12店舗の動物カフェを展開しており、店舗ごとに飼育されている小動物が異なっています。

アメリカの西海岸をモチーフとしたものから、フランス・ドイツ・イギリスなど店舗ごとの内装もおしゃれで通常のカフェとして利用するにも打って付けです。

利用料金は大人1名30分で1500円になっており、時間内だとドリンクは飲み放題になります。

お昼と夜には飼育している動物たちの食事風景を観察することも出来るので、普段見る事が出来ないハリネズミやカワウソがどのようなご飯を食べるのか知ることも可能です。

大人はもちろんのこと、親子で来店して愛らしい動物の生態を学ぶ場所にするのもいいでしょう。

家庭の事情で動物が飼育できなくても、「HARRY」ならばいつでも好きな時に訪れて動物と触れ合う機会を得られます。

動物カフェを訪れたことが無い方でも、アットホームな場所ですぐに居心地の良さを実感できること間違いなしです。